サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について35年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<今日のほほえみ> ANA機内でのCAからの声かけ

とある金曜の夕方、鳥取からの羽田空港までの最終便でのこと。

 

台風により、揺れが激しくなった中、機内では飲み物の

サービスをCAさんが行っていました。

 

私の席は、後方通路側。

丁度飲み物をCAから受け取った瞬間、前方からいきなり

サラリーマンがダッシュで走って来て、後ろ向きのCAに激突。

 

え?わざと?決して止まらなかったよ!!

 

CAは機器とサラリーマンに挟まれたがなんとか倒れずに無事。

しかし、サラリーマンはその場であおむけになって、バタンと倒れた。

 

え??大変、機内でこんなことに?しかも私の足元で??え??

どうする?機内に医師はいるの?? 

私も咄嗟に動揺することしか出来ず。。。

 

少しして、サラリーマンは起き上がったが、すぐにまた倒れた。

 CAさんも乗客もただただ見守るだけ。

顔色が悪い。土色。

アルコール臭があった。

 

トイレに行きたかったの?え?吐くってこと?

自分の身を守ることしか私にはなく、ただ座って傍観するばかり。

 

すると、1分くらいでサラリーマンは、また起き上がり、トイレに・・・

え?大丈夫なの?なに?と思ったが一気にみんなが退散。

 

何事もなかったかのような、機内に激変。

 

すると、ドキドキが治まったあたりの10分後くらいに、

CAが私の足元で何かを拾い

 

CA:「こちらはお客様のですか?」(スマホだった)

私:「いえ、さっきの方ですね?」

CA:「あ、さきほどはご心配をおかけして大変失礼しました」

私:「いえ」

 

この、CAさんの言い方がとても上品で、丁寧で笑顔で、余裕で素敵でした。

 

私の脇、10センチで起きた、倒れ込みだったが、この一言で全て

ノーカウントになったのでした。

 

CAさん、ありがとうございます。