サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について35年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<美肌 県別グランプリについて 思うこと> 体感との違い

www.pola.co.jp

 

こんにちは。

昨日、POLAさんから美肌のグランプリが発表されたのは

知ってますか?

 

珍しく、友人数人と姉からメールが届きました。

「ほんとにそうなの?なんかおかしくない?」

 

私は、以前化粧品のメーカーにおりまして

30くらいの都道府県の化粧品売り場でヒトを見て来ました。

旅行も含めますと、43都道府県は訪れています。

 

それを考えると、、、西日本が優位の

ランキングに少し疑問ですね。

 

群馬が最下位??

岩手が40位?

東京や、埼玉が意外に上位?

 

いろいろ見ての結論は

乾燥に関することの寄与率が高いのではないか?

そして、肌の測定をする環境が重要。

デパートや、オフィスではエアコンの影響をとても受けやいと

いうこと。(実際に測定の経験がありますが)

つまり、気候だけではなく、気候に影響される

室内環境が重要ではないか?ということ。

 

鳥取に最近は何度も足を運んでいますが感じたのは

いつでも(冬でも)どこでも(ビル内でも)、湿気がすごい!!!

何故か外気は気温が低いのに、室内の暖房が弱くて寒い!!(エコ?)

が、その分肌の乾燥は少ない!!

 

北海道や東北は室内の暖房がすごく効いているため

そのための乾燥がすごい!!だから、冬の肌はカピカピ。。。

 

つまり、温暖な地域は冬の暖房による乾燥が

少ないため、上位になりやすい。

→群馬も乾燥している上、寒暖の差があるため

暖房が強い印象。

 

そこで、西日本が優位で、関東の都心も優位になるのでは?

 

食べ物???

それもすごく関係はありですよね?!

 

・・・・うーーん、発酵食の影響を考えてみたいです。

この課題は、今後の私のライフワークとして研究して

行く予定です。

 

ここまで読んでいただき感謝。