サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について35年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<栗ひろい> 智頭のつやつやの栗 

f:id:munkht:20170925152219j:plain

 

出張で、またまた鳥取に行ってきました。

智頭町の廃校になった小学校の裏の駐車場に入ったら

なんと栗が沢山落ちていました。

今が一番の旬、、、今しか採れない。

どうしてもやりたくて、一緒の方に頼み込み

栗拾いを10分だけやりました。

 

一緒の方は地元の方で、「え。珍しいの?栗?」と

ぽかんとしていましたが。。。

地方では確かに普通の光景なんでしょうね。

 

なんと、1㎏くらいの収穫です。(山の持ち主さんがいたので無料)

 

子どもの頃、秋になると栗拾いが楽しくて、

毎週のように、近くの栗の木を探して行っていました。

 

3個くらいでも満足して、茹でて食べた記憶があります。

 

40年振りくらいでしょうか?

 

イガイガの中から、大きなつやつやの栗が出て来た瞬間の

楽しいこと。。。

 

今朝は、朝から栗の皮を剥いて栗ご飯を炊きました。

 

栗ご飯(3合分)

 

・生栗(1㎏くらい)

 ☆熱湯に栗を入れて火を止め、そのお湯につけたまま人肌くらいに冷まし

  表面だけに火が通ったところで、皮を剥く

 

・もち米 2合

・普通の米 1合

・塩 小1

・みりん 大さじ 3

・出汁昆布 10センチ

 

①もち米と米を混ぜて、普通に研ぎ水加減を3合に合わせる

②皮を剥いた栗、出汁昆布、塩、みりんを入れて普通に炊く

 

栗ご飯には、豚汁が最高に合います。