サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<新生姜の酢漬け> 透明感のあるピンク色

f:id:munkht:20170529152948j:plain

週末は、新生姜の酢漬けを作りました。

本当は谷中生姜で仕込みたいのですが、今年は

価格が高く、しかも小ぶり。

 

諦めて、新生姜で作りました。

 

新生姜  2パックくらい(大きい塊が2個入って1パックくらい)

酢    2分の1カップ

みりん  2分の1カップ

水    2分の1カップ

 

①生姜は皮を剥き、出来るだけ薄くスライスする

②鍋に全ての材料を入れて中火で沸騰するまで火にかける

③沸騰したら5分ほど弱火で加熱をしてみりんのアルコール分を飛ばす

④火を止め、消毒した瓶に材料を移し、冷蔵庫で保存する

*冷蔵庫で保管すれば2週間くらいは持ちます。

*お好みできび砂糖を大さじ2杯入れても美味しいです

 →私はどんな料理に砂糖を使わないタイプなので未使用です

 

この透明感のあるピンク色は、色彩のサンプルにしたいくらい

きれいです。

 

ゴハンのおかずに、刻んでおりなりさんの中身に、

サラダのアクセントに、焼き魚の付け合わせに、

肉で巻いて焼くと不思議な生姜焼きに。。。

これだけは説明が出来ない美味しさなんですが

納豆ご飯にこれをかけるのが、とにかく好きです。

 

そして、スパークリングワインとの相性が最高だと思います。

 

もう、30年間はこれを作り続けて来ました。

 

あ、一番この料理が上手いのは、実家の母です。

母は別の作り方をしますが、それは谷中生姜をふんだんに使うからです。

私には、2つずつの違いで姉、兄がいますが、食べ物の好みは

それぞれ全く違います。(みんな50オーバーですが)

しかし、なぜかこの生姜の酢漬けだけは3人共大好物なそうです。

母はこの季節にせっせと、これを作り、子供達に配るのが

楽しいそうです。

 

おためしください。