サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<子宮のこと> 手術から1年 最後の検診

今日は、とうとう子宮摘出手術の最後のフォロー検診。

 

これで、Okが出ると、もう病院通いからは解放される。

 

医師からは、大丈夫でしょーー

 

と、太鼓判。しかし、とりあえず、年明けの結果は聞きにいくことにしています。

 

45歳からこの件でこのJ病院に通って、はや8年。

 

いつも、これで最後さいご、、、と思いながら来たが

入院までしてしまいました。

 

相変わらず、婦人科は劇混みです。

男性の同伴も多く、深刻な状況の方も多いですね。

(産科とは別のところですので)

 

私もとても深く一人で悩んでいました。

子宮は自分の魂のように考えていて、こんな私は女性として

どうなんだ?

 

と、格闘する日々でした。

 

一年経過の今、

手術をして良かった。

としか、言えません。

 

もし、そのままでいたら、、、、仕事も辞めず、無理をして

更に、身体全体でおかしくなっていたことでしょう。

 

自由に海外出張にも行ける、、、どこにでもいつでも悩まずに

飛び出せる。。。

 

こんな自分がいたなんて、一年前には想像がつかなかったのです。

 

人生をもっと楽しむために、この手術があったはずと

言い聞かせて、過ごしています。

 

ここまで読んでくれて感謝。