読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<ごく普通のカレー>フライパンで作る

f:id:munkht:20161107170731j:plain

 

こんにちは。

今夜はカレーです。

しかも、ごく普通のカレー。

朝に仕込んで、夜に食べることが少しこだわりでしょうか?

 

私はずっと、カレー作りにこだわりを持ってきました。

 例えば、玉ねぎを6個くらいみじん切りにして、飴色に炒めて、、、

 ヨーグルトやらニンニクやら、かなり手間をかけて作る。

 手間がすごいため、朝から仕込んで、夜にやっと出来上がり。。

 こんなカレー作りを30年くらいやってきましたが。

 もう、疲れました。

 いくら手間をかけても、やはり一皿目は美味しいのですが

 次には、マヒしてしまいます。

だからもう、こだわりは捨てて簡単なカレーにしました。

 

 ○フライパン一つで作るごく普通のカレー○

  ~全部を一気に炒めて、少し煮込んで終わり~

 

 ・ひき肉 1パック

 ・玉ねぎ 3個

 ・ニンジン 1本

 ・ジャガイモ 2個

 ショウガ すりおろし 少し

 トマトピューレ 1袋

 塩、コショウ

 ブイヨン・白ワイン

 これらを一気に炒めて、水少しを入れ、20分くらい中火で煮込み

 カレー粉(粉のもの)を大さじ3杯くらい入れて混ぜて

 リンゴのすりおろし、はちみつを少し入れて

 10分弱火で煮詰めて終わり。

 

 3時間くらい味をなじませてから、ゴハンに。

 

 この、家庭的な、なんでもないカレーが美味しいと思える今が良い感じです。

 

 以前は、刺激が欲しかったのか?

 カレー粉はスパイスを調合、ヨーグルト、生のトマト、ウスターソース

 ジャガイモは入れない、、、シャトルシェフで5時間煮込み。

 なんて、刺激を求めて、自己満足なカレーでした。

 

 時代の気分なのか?私の気分なのか?