読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<乳がん検診 2次検査> 23年前の授乳の影響

こんにちは。

 

4月に受けた人間ドックですが、一つだけ再検査(というか経過観察)があり

先日、御茶ノ水の浜田病院に行ってきました。

 

検査は、乳がん検診の2次(半年後)でして、自分で外来に予約をして

その日のうちに、結果がわかるという内容です。

 

人間ドックでは、乳腺症(両方)、乳管内乳頭腫疑い(左)

という、診断で、半年後に再検査でした。

 

再検査は、大学病院とは違い、予約もすんなり。

エコーで医師(女性)が確認し、すぐに診断が出る。

 

結果は、、、、問題なし。

 

ドキドキしていましたが、良かった。

 

実は、23年前、息子を産んだ際、完全母乳で育てました。

 断乳は1歳になる直前でした。

私は、乳腺が多く、かなり母乳の出が良いタイプのため、

何度も乳腺症になりかけました。

 1歳で仕事に復帰しなければならないため、

 ガンガンに母乳が出ている時に、無理矢理断乳

 その後、ハリがひどいため桶谷式のマッサージ院に通院。

 その時に「左にまだシコリがありますが二人目の時には

 取れるでしょう」と助産師さんに言われたのですが、

 もちろん、その二人目は存在しなしまま、53才に。

 

今更ですが、あの時、きちんとマッサージに通い

きちんとシコリを取っていれば、もしかして

再検査はなかったのでは?

 専門家はそんなことは関係ないというでしょうが、

 私には、そんな気がします。

 

仕事の復帰準備、保育園準備、1歳児の育児に追われ、、、

 自分のことは後回しの時期でしたが、、、、

 

もちろん、まだ病気ではありませんが、そんなことを

考えながら帰宅したのでした。

 

 しかし、浜田病院は、快適なところでした。

都心にある、優雅な出産が出来る病院ですね。