読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<マルカン 大食堂> 花巻との縁

f:id:munkht:20161102133123j:plain

f:id:munkht:20161102133136j:plain

 

岩手の花巻市をご存じですか?

宮沢賢治のところと言えば、ほとんどの方は

あ、あの銀河鉄道の。。。。と言われます。

私の母の出身地はその花巻です。

そこに、マルカンデパートという老舗デパートがあります。

しかし、老朽化により、2016年6月に閉店するという話を聞き

慌てて、東北新幹線に乗り、5月に行ってきた際の画像がこちらです。

 

このデパートは大食堂というのが人気でして

お客さんの目的は、買い物よりも、ここの食堂にゴハンを食べにくることです。

 

まずは、懐かしい食品サンプルを前にして、メニューを決めて

食券を購入(自動販売機ではい)。

それから、空いている席に着き、ウエイトレスさんを呼んで

食券の半券を渡し、テーブルにあるポットのお茶を飲みながら

食事が運ばれてくるのを待つスタイル。

 

もう、45年くらいはこのスタイルで、昭和のままです。

子供連れ、部活帰りの高校生、OL、ご老人の会、、、

などなど、様々な花巻のみなさん(他からも来いるでしょうが)が

楽しそうに、ほのぼのと食べています。

 

私がまだ小学生の頃、盆暮れの時期に母に連れられ、花巻の

実家に行く前には必ず、姉兄と共にこの食堂を訪れていました。

メニューの前で、「なんでも好きな物を選んで」と母に言われた情景が浮かび

久しぶりに、子供の頃を懐かしく思いました。

子供には、なんでも注文させていた母でしたが

当の本人いつも「チャーシューメン」を注文し、

そのチャーシューは兄が奪って食べてしまうというのが定番。

 

あの時、故郷に帰省し、子供3人を連れて食堂に来た母は

何を考えていたのか?

 

そんなことを考えながら、、、、「かつ丼」を食べました。

 

マルカンさんに感謝。

花巻に感謝。