読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<53才のヨガ>からだがのびるとこころものびる

42才からヨガを始めて、10年以上が経ちました。

 

よく、「ヨガをやっています」というと、「痩せるの?」と言われます。

いやいや、痩せるようなヨガはやっていません。

たぶん、毎日しっかり2時間くらいやれば、痩せるとは思いますが、、、

私は、週に1回90分をスタジオでやり、あとは思い出した時と夜寝る前に

心に余裕があればやっています。

 

「あの熱いやつ?」ではありません。室温でやるヨガが50代にはいいですね。

実は、始めて5年くらいは、ホットヨガ(室温38度・湿度40%の環境)に行っていました。

ホットヨガでは、1回60分のレッスン中、水を1.5リットル飲んで、

シャワーを浴びて、また飲んで。。。

その後、急にお腹が空いてたくさん食べて、、、睡魔に

襲われて、、、気が付いたら、、、、健康的に太ったのです。

なんと、レッスン中に何度も脱水で救急搬送されそうになったり。。。

無理なことをやっていました。

 

私は、いわゆる漢方でいう実証、アユールベーダでも火のタイプでした。

そんな熱のタイプが、ホットヨガなんて、無謀だったのです。

 

そこで、このままではいけない、しかし、ヨガ自体はとても好き!!

ホット以外でやることはできないか?と、思い

室温でのヨガスタジオを探したら、すんなり自宅から徒歩5分の場所に

あったので、そちらに即入会。

ここ数年は、週に1度通っています。

 

そのスタジオには、ホットヨガの講師とは全く違うタイプの先生が

多く、今までの私のヨガ生活が表層的だったことに気づきました。

 

ホットヨガの環境は、ヨガの源であるインドの環境を

 模してのこと(インドの環境は38度40%)

ホットヨガの環境でないと、からだがほぐれない若い女性が

 増えていること(冷え性

ホットヨガは、汗が噴き出すため、自己達成感が強いこと

 

つまり、53才、熱タイプの私には、全く向いていないことが良くわかりました。

 

さて、私にとってのヨガとは?

・デスクワーク、ストレスはからだを縮める作業→ヨガはからだを伸ばす作業

・日常生活はこころが硬くなる→ヨガはこころに弾力が戻る

 

 「 からだと心を伸ばしてゆるめること 」 これが大事でした。

 

1日1回必ず行うヨガは・・・

☆のばすヨガ

 ①かかとをつけてまっすぐ立つ

 ②お腹を引き上げるように両腕を横から上に引き上げる(吸う)

 ③頭の上で手を組んで空に向かってぐぐぐっと伸びる(吐く)

 

これを1セット、思い出した時に行う。

 

・写真を撮る前にやる→姿勢がきれいな写真に

・身長を測る前にやる→背が何ミリか伸びます

・会議のプレゼン前にやる→自信が湧きます

 

腕は耳の横に!!!痛い時にはゆっくり無理しないで。

 

ここまで読んでいただき感謝。