サポートデザイナー mu’s blog

美容系の仕事について33年 美容師免許・フードアナリスト2級 ヨガ・ワイン・紅茶など、食と健康そして美容に関しての内容です

<梅干 土用干し> 太陽のエネルギーはすごいです

f:id:munkht:20170722191155j:plain

 

こんにちは。

 

今日は梅干を土用干ししました。

 

いよいよ夏も本番。

 

毎年この時期は、出張が多く、いつも手帳と天候とにらめっこでしたが

今年はゆったりです。

 

20㎏くらいはある、梅漬けのお姉さん達を一人一人、お箸で

移動し、じっくり、日焼け体制に。

 

太陽のエネルギーはすごいですね。

みるみる、梅ねえさん達はいきいきとしてきました。

 

こうして、熟成して、さらなるステージに行くような勢いを

感じました。

 

のびのびと光を浴びている梅ねえさん。。。

 

美味しくなって、今度はみんなの身体を元気にしてくれるはずです。

 

 

<no name スニーカー> 2足目

f:id:munkht:20170720184034j:plain

 

こんにちは。

今日は、池袋で打ち合わせがあったのですが、

少し時間があり、池袋西武をうろうろ、、、

 

そのうろうろが実は怖いですね。

 

靴売り場に寄ったら、なんと、最近毎日のように履いている

no nameの売り場が、、、しかもセール中。

 

ついつい、試着してしまいました。

 

すると、、、通りすがりのおばさまが(品の良い70代かな?)

「あら、似合うわ。素敵。ぴったりよ。」と

鏡越に声をかけてくださるでありませんか?

 

え?私のこと?

 

「そうよ、いいわよ、それ」

 

打ち合わせ前に、この荷物を持参することに気が引けたのですが

「そうだもう、会社員ではないから、問題ないのか?」と

自分で納得し、即購入。

 

店員さんも、おばさまのコメントに驚いていたが

「おばさまにほめられたから、買います!!」

の私の意志に、ニコニコ。

 

サラリーマンを辞めてから、ずっとスニーカーの私。

今までは、黒のパンプスしか履いていなかった。

30年も、、、、

 

それが今は、スニーカーを堂々と履いて、打ち合わせに

向かっている。

 

こんな些細なことでも、自分を出せなかった自分を褒めた。

 

今日の打ち合わせは、NY在住歴30年、会社をNYで起業して20年の方

と合った。

 

アメリカ人と結婚し、二人のお子さんも育てながら、

社長業をやっている。

 

そのエネルギーをしっかりいただき、

明日から新しいスニーカーで歩むことを決意しました。

 

今日に感謝です。

 

なによりも、声をかけてくださった、おばさまに感謝。

 

 

 

<花の種>幻想的なドライフラワー

f:id:munkht:20170719184623j:plain

f:id:munkht:20170719184640j:plain

 

こんにちは。

先日、鳥取の出張で、ドライフラワーをいただいてきました。

大事に大事に、包んで、飛行機の機内では膝に抱え、

無事に帰宅した時には手がガクガクと筋肉痛。

 

なぜそこまでして、これが欲しかったのか?

 

それはそれは幻想的な花と種子だったからです。

蕾の赤紫のグラデーションは、ドキドキする官能性の色です。

 

花は青と白とのこと。

 

私が、あまりに見入っていたため、そのお宅の奥様が

「東京に持って行っていいですよ」としっかりと包んくれたのです。

 

奥様に感謝です。ほんとうに、ありがとうございます。

 

え?名前ですか?

聞いたのですが  ディ〇〇・・・

ネットで調べても出てきません。

 

この蕾の中には、沢山の種子が入っています。

 

秋にはプランターに撒いて、なんとか育てようと思います。

 

最近は花より種に興味がある私、、、なぜでしょうか?

 

 

<梅仕事> 手仕事は見えない味を生み出す

f:id:munkht:20170709193939j:plain

 

 

本日は、梅のワークショップ最終回でした。

 

これまでご参加いただいたみなさまありがとうございます。

 

今日は最終回にふさわしい、満席!!

 

梅仕事ギリギリの暑さでしたが、どの方も丁寧に丁寧に、、、

手仕事を行っておりました。

 

今回は、独立後、初めて行った食の仕事。

準備は大変でしたが(梅の手配)、それも楽しく。

初めての方々に会うのがある意味不安でしたが

どの方も「手仕事」を選んで来られた方ゆえ、

同じ波長の方々でした。

 

人儲けの日々は、もう終わり?

 

寂しい・・・もっと企画を考えて

儲けて行きたいです。

 

今の心境は

 感謝!!!

 

これしか浮かびません。

 

そして、手仕事は数値化できませんが、きっと

見えない味を生み出します。

 

柔らかい、優しい手が、美味しい味を生み出していくことでしょう。

 

どの手もやさしい。

 

 

 

<夕張メロン> この味を忘れないように

f:id:munkht:20170709190853j:plain 

 

今日はなんと、夕張メロンを地元出身の方より

いただきました。

 

もう、ぎりぎりの完熟度で、ナイフを入れたら

じゅわーっと、果汁があふれてきました。

 

一口食べて、ああーーーおいしい。もう一口で、うーーーん甘い。

 

オレンジ色の果肉から、濃厚な香りと水水しい果肉。

 

生きていることの喜びを感じる時でした。

 

夕張は、今、行政の破綻により、まだまだ不安定な所。

 

なんとかしてあげたいが、この味に感動することが

せめてもの、応援と考えております。

 

完熟!!!感謝。

 

 

<今日の夕日> この時間

f:id:munkht:20170703195714j:plain

 

こんばんは。

 

今日の夕日を見ましたか?

 

今日は埼玉は猛暑日

 

私は終日家で仕事をしており、ずっとエアコンをつけていましたが

ふと夕方に空を見たら。。。。

 

逞しい夕日が。

 

この時間を味わえる今の自分に感謝しようと

実感しました。

 

光化学スモック注意報

どんよりした空気

排気ガスの匂い

 

そんな埼玉ですが、視覚的にはこの空です。

 

 

 

<白い恋人>パッケージ裏の秘話

f:id:munkht:20170702193858j:plain

こんにちは。

今日は久しぶりに白い恋人を食べました。

 

息子が日本ハム戦をわざわざ観戦に札幌まで行ってきたお土産です。

 

画像は、パッケージ裏の写真です。

箱の裏がこんなに凝っていたなんて!!

そして白い恋人の誕生秘話が書かれていました。

 

白い恋人=師走に降って来た雪を見て創業者が囁いた言葉

 

白い恋人たちが降ってきたよ。」

 

こんな梅雨の蒸し暑いリビングで読む内容ではなかったのですが、、、笑

 

ここで、今日のつぶやき終わりにしたいところですが、

ここから、更に北海道にフォーカスさせてください。

 

実は、私の中学の修学旅行は、函館と洞爺湖が行先でした。

なんと、まだ青函トンネルがなく、船で青森から渡るという行程でした。

津軽海峡冬景色の歌の時代です)

 

しかし、私はその時、病院のベットにいたため、なんと行けなかったのです。

(高熱でうなってました)

今思えば大したことではないのですが、14才の多感な時期の私は

みんなと修学旅行に行けないなんて、そんな人生はいや!!と

ベットで泣いていたことを覚えています。

 

それから数年間の「心の願い」は

「北海道に行くこと」でした。

 

しかし、なかなかすぐには叶うことは出来ず、

その後初めて北海道に行ったのは

それから10年後でした。

会社の出張で札幌に行くことになったのです。

 

あのウキウキ感は今でも忘れません。

修学旅行の中学生のように、キャーキャーしてラーメンやアイスを

食べていましたね。

 

そして、お土産はもちろん白い恋人!!

 

あのホワイトチョコレートが、クリーミィでたまらなく。

感激したことを今でも鮮明に覚えています。

 

そして、「辛い思い出も、後で取り戻すことが出来る」と

帰りの飛行機で涙したのでした。。。(まだ少女の気持ちがありました)

 

今日は、そんなことを思い出しながら

白い恋人を食べていました。

 

ここまで読んでいただき感謝です。